R&Aアーキテクツは建築設計・インテリアデザイン・施工図・仮設計画図のプロフェッショナル事務所です。

AutoCADテンプレート

* テンプレート販売

建築設計図・施工図や仮設計画図を実際に描こうとすると、画層をはじめとして様々な設定をしなくてはなりません。この作業は建築図面を作成する上で大事な作業となりますが、これには相当な時間を必要とします。

AutoCADは大手ゼネコンをはじめ多くの建築関係の会社で使用されていますが、基本をマスターするのに時間が掛かり、また画層(レイヤ)や寸法や文字の設定をしないと、いきなり作図を開始する事が不可能です。

多くの設定をきちんと行わないと作図効率が落ちる事ばかりでなく、CADの操作に振り回されて、描くべき「絵」や「アイデア」を図面化する事に時間が掛っては本末転倒になってしまいます。

私自身も個人事業主としての施工図業務等に関しては10年以上携わっておりますが、今まで数多くの建築関係の会社との仕事をしてきました。しかし会社毎に設定された各設定に使いづらさを感じる事が多々ありました。

これはAutoCADに対する知識の不足・作図経験の少なさに原因があると思っております。

そこで今までの長年の経験を活かし、建築設計・施工図や仮設計画図の作図に携わる方が少しでもAutoCADの煩わしさから解放されるようにと思い、テンプレート(初期設定された図面ファイル)の販売を始めました。

またテンプレートは2015年8月現在、建築設計図や施工図そして仮設計画図全てに対応した「建築図面用テンプレート」とレイヤ設定を英語で設定した「建築図面用テンプレート(英語版)」、建築金物設計に携わる方向けの「建築金物図面用テンプレート」の3種類を販売しております。
建築金物図面に関しては私自身7年ほどの経験がありますが、一般の設計図など以上の緻密な図面となりますので、作図はより一層面倒な作業となります。

特に画層設定は作図業務を長年経験した者しか作成できない分野でもあります。
また画層数はかなり細分化して設定しておりますが、これはオブジェクトの選択等様々なシチュエーションを考えております。必要ない場合は削除してご使用下さい。

逆に寸法スタイルはスケール毎の基本設定を行っております。

また今後のバージョンアップの参考にさせて頂きますのでアンケートにご協力頂けると幸いです。

また「建築図面用テンプレート」の画層設定を英語で設定した「建築図面用テンプレート(英語版)」も作成しました。

※「Vector」とは様々な分野のフリーソフトやシェアウェアソフト(有料)が公開されている日本最大のサイトです。
このテンプレートに限らず、数多くのお役たちソフトが紹介されていますので、是非ご覧になって下さい。

現在このテンプレートは「Vector」「STORES.JP」のみですが、近々「ヤフーショッピング」「楽天市場」での販売も準備しております。

画層設定一覧

<画層設定プレビュー(実際とは多少異なる事があります)>



図面枠

<図面枠プレビュー(実際とは多少異なる事があります)>



文字・寸法・線種スタイル

<文字・寸法・線種スタイルプレビュー(実際とは多少異なる事があります)>

  • このAutoCAD用テンプレートには画層をはじめ寸法や文字などは全て設定しておりますので、すぐに作図に取り掛かれるように設定されています。
  • 私の実務でも日頃から使用しているテンプレートですので、不具合・改善点等があれば手を加えながら使用しております。
  • 特に画層の色設定などには極力気を遣っているつもりですが、定期的に見直しを行いバージョンアップを図っていきたいと思っております。
  • 本テンプレートはDWG2010形式の図面ファイルですので、利用者の責任において自由に編集して使ってください

【画層設定について】

以下のスタイルが設定されています。

★図面枠・通り芯・寸法他要素・・・11画層(A100~A160)
★躯体図要素・・・・・・・・・・・61画層(B100~G105)
★平面詳細図要素・・・・・・・・・64画層(H100~R500)
★配置図・外構図要素他・・・・・・41画層(S100~ZZ)
★仮設関係計画図要素・・・・・・・56画層(#100~#901)
※上記の設定はバージョンアップ等で変更にある事があります。
※要素グループ毎にアルファベット記号(接頭文字)を変えています。また後から新たな画層が必要となった場合にも追加しやすいようにしています。

【寸法設定について】(サンプルファイルをご覧下さい)

以下のスタイルが設定されています。

★R&A_Design
★R&A_Design(保留寸法)

【文字スタイル設定について】(サンプルファイルをご覧下さい)

以下のスタイルが設定されています。

★R&A_Design     →一般文字表記用
★R&A_Design(縦書き)→一般文字表記用(縦書き)
★R&A_Design_DIM   →寸法表記用
★ROMANT       →通り芯記号表記用(作者の場合)
★MSPゴシック
★MSPゴシック(縦書き)
★MSP明朝
★MSP明朝(縦書き)

※「文字高さ」は全てのスタイルを「0」で設定しています。
※「R&A_Design_DIM」は例えば一般表記の文字を「幅係数=0.8」とし、寸法文字の み0.7などと出来るようにするため、フォントは同じですが、寸法用のスタイルを 設定してあります。
※TrueTypeフォントの幅係数は全て1.0になっています。
※「ROMANT」の書体は「I(アイ)」などの文字が数字の「1」などと区別が付きづらい事を考えて設定しています。

【印刷スタイル(添付ファイル)について】
※スタイル名はバージョンアップにより多少異なる場合があります。
★「ALL 0.13mm(モノクロ)」
  →A3他縮小出力用(全ての画層・色はモノクロで出力されます)


★「ALL 0.13mm(設備カラー)」
  →R100~R500の画層はカラーにて出力されます)
  ※建築関係の画層は全て黒で出力し、設備関係はカラーで出力したい場 合に使用して下さい。
   (例)総合図や住宅棟のリフォーム案等の図面での使用を仮定しています。

★「施工図・仮設計画図用(モノクロ)」
  →A1(A2)出力用(全ての画層・色はモノクロで出力されます)


★「施工図・仮設計画図用(カラー)」
  →→R100~R500の画層はカラーにて出力されます。またそれ以外の画層は設定された線の太さでモノクロで出力されます)
  ※建築関係の画層は全て黒で出力し、設備関係はカラーで出力したい場合に使用して下さい。


※両スタイル共に「G102_コンクリートソリッドハッチング」の画層のみ色濃度を20に設定しています。 
※線の太さは前画層(G102)の色番号253以外の全ての色において「オブジェクト の線の太さを使用」に設定していますので、各色毎に線の太さを設定 する方法は とっていません。(「画層プロパティ管理」での線の太さが反映されます)

【図面枠について】
シェアウェア版テンプテートには図面枠(A1判・S=1:1)が作成されています。
この図面枠は属性設定やブロック化は敢えてしておりませんので、自由に編集してご利用下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional